読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひまからの脱却!!大阪ファミリー遊び

家族の日常 ひま~を解消! 趣味やキャンプ 主婦目線で子供を思い楽しくブログ

スポンサーリンク

GWはキャンプ②!2017/5/4~5/5は生駒山麓公園野外活動センターへ行ってみた。

今週のお題「ゴールデンウィーク2017」第2弾キャンプです。はじめは若杉高原おおやキャンプ場だったので次は渋滞を考えなくてもよい距離、奈良の生駒山でキャンプしてみました。高速料金も渋滞もかからず1時間以内で行けますし市営なので安い~。

生駒山麓公園野外活動センター

生駒山麓公園のホームページへようこそ!

施設案内 野外活動センター│生駒山麓公園

生駒山麓公園はモンベル・あおはに共同体が指定管理者として運営に当たっています

 モンベルが運営しているからレンタルも充実。

 

ロッジ、常設テント(現在利用していないようですね)、テントサイト、オートサイトがあるようで、激安。

f:id:jamrovin39:20170506202843j:plain

 ※公式webページより引用

 

宿泊は16時~10時と短いので、翌日の日帰りを追加しました。

 

2家族10人、宿泊+日帰り+お風呂+アスレチック+炭+薪=約14000円ほど。

ロッジがめちゃくちゃ安い所だよね。

 安い安い言い過ぎ~

すべて帰りに清算なので、お風呂も入るなら言っておけば料金に追加しておいてくれますし、うちのように薪と炭もここで買えますよ。

アスレチック受付で申し込んだら100円引きとかもお得だね~

それにしてもGW車がすごい、ここはそう日帰りでも大人気施設ですよ。15時半くらいに行ったのですぐ入れ替わりで車を止められましたが早く行ってたら空きまちだっただろうな~。

16時受付から地獄の搬入

台車借りられるしオートじゃなくてもいいか~と思っていたら、予約が最後の最後だったので施設の奥の奥の一番端っこでした。

上り坂に下り坂・・・最後には急な階段・・・台車も途中までしか行けませんでした。

 

俺がんばるわ~!

トイレも階段の上だし、一番近い炊事場はロッジ専用だしありえない~。

うわ~さいあく~

ごめんね~次は絶対オートサイトか早めに予約するね。
心の声:運べや運べ~。

 

トレーニングのように大量のテントや道具を運んでようやく設営。


f:id:jamrovin39:20170507014735j:image
なんか狭いのでテント×2とタープ別々で謎の立て方になりました。

それでも山の中のキャンプ雰囲気ばっちりです。
f:id:jamrovin39:20170507014856j:image

スタッフの方が通りすがりに山菜をおしえてくれたりと子供たちは隣にある場所で土遊びしたりとなかなかいい感じに楽しめます。

ホント、運ぶのさえどうにかなれば・・・帰りも運ぶのか・・・とほほ


f:id:jamrovin39:20170507014932j:image

やっぱBBQ~肉に海鮮~


f:id:jamrovin39:20170507014944j:image

日が暮れる前にBBQして前回はカレーにしたので今回はシチュー。


f:id:jamrovin39:20170507015000j:image
まだ若干肌寒いから暖かいものは必要だね~

今回私は燻製がんばるぞ!が目的だったので夜と朝に大量に燻製しましたよ、ただ出来上がりをとり忘れました。


f:id:jamrovin39:20170507015158j:image
三代目燻製キッド、2代目は雨に濡れてたの忘れ放置していたのでカビがはえてました。

スモークウッドは進誠産業おすすめ!

 

前回は炭の箱で作りましたが、やっぱりこれが楽ちん。


f:id:jamrovin39:20170507015244j:image
一度火が付いたらちゃんと燃えているので安心のスモークウッドです、付属のやつは火が途中消えたりするから使いにくいです。


f:id:jamrovin39:20170507015713j:image

ウインナーの場所がなくなったので、付属の金具でつるしてみました。


f:id:jamrovin39:20170507015218j:image

燻製 大人気でこの量が一晩でなくなりましたよ。

ふれあいセンターでお風呂

お風呂はふれあいセンターという別場所の宿泊施設にあります。(キャンプはちょっとという方はこちらに泊まるのもいいかもしれませんね。)

落ち着いたら車でお風呂に移動します。もちろん5分くらい徒歩でも行けますが下り坂です。ということは~帰りは上り坂~いやっ!!

しかも我がサイトは野外活動センター出口まで坂道で5分くらいさらにかかるのですよね~。

 

お風呂は昨年かな?今年になってからかな?リニューアルされたのでとてもきれいで快適。

しかも310円と安いのでシャンプーや石鹸などはありませんし自動販売機も夜は利用停止していました。

 

また安い安い言ってる~

温泉ではありませんが露天風呂もあって人気なのがわかります。

 

サイトに戻ってから 何やら雰囲気がおかしい

 

あっアライグマ!

 

アライグマなんていないって、タヌキか猫じゃない~?ってまじもんのラスカル~!!!


f:id:jamrovin39:20170507015321j:image
いました野生動物。

スクリーンタープ中の入口近くに置いていたごみを狙っていたようです。追い払っても近づいてくるし、まったく怖がらない、可愛すぎてこちらが怖いわ・・・

大声出しても石を当たらないように投げても平気だし・・・夫君さんが走って追いかけたら逃げて木に登りまたすぐ近づいてくるを繰り返していました。

アライグマは狂暴らしいし引っかかれたら感染症になるそうで・・・

獸臭半端ないから近づいてきたらすぐわかりますよ。

 

夜も気が気でなかったのですが、ロッジのほうのごみをあさりに行ったようで我が家のごみは狙われず済みました。タープだと知恵のある動物は隙間から入られるってことを新たに再確認できた出来事でした。


f:id:jamrovin39:20170507015958j:image

ほーのおよもえろーよ♪、もえろよもえろ~だったかな?

キャンプファイヤーで習ったような?


f:id:jamrovin39:20170507015938j:image

焚き火の炎のラストが暖かくて幻想的で素敵。

 

夜は穏やかな寒さでC5の寝袋でちょうどよい暖かさでした。
f:id:jamrovin39:20170507015754j:image

寝相悪すぎな我が子たち。

 

アスレチックがすごい!


f:id:jamrovin39:20170507020008j:image

翌朝、私は残ってお昼ご飯作り&燻製作り&荷造。

他のメンバーはアスレチックに向かいます。こちらのアスレチックは1時間くらいかかって本格的で結構疲れますよ、一度行ったことがありますがまだ幼稚園児だった子供が無謀にトライするので落ちそうで怖くて怖くて。。でももう大丈夫なので私はお留守番~♪

 
f:id:jamrovin39:20170507015347j:image
f:id:jamrovin39:20170507015413j:image

f:id:jamrovin39:20170507015435j:image

それにしてもまだ毛虫は出なかったようですが、もう少ししたら毛虫地獄だそうです。

友人は地獄を見たらしい。

毛虫だらけのアスレチックとか怖い。

 

GW大人気で9時からオープンでしたが長蛇の列、30分くらい並んだようです。

でもね宿泊者は事前受付を活動センターで済ませてるからチケット列に並ばなくてよかったんだけどね・・・気が付かなかったんだって。

2時間半くらいでようやく戻ってきたので用意していたスープと御飯とBBQ を食べて早めに切り上げ、14時前には撤収~。駐車場待ちの列が出来て渋滞していました。

こちらは帰るだけだったのでそのままスルーで帰りに駐車料金510円を払い山を下りましたとさ。

 

まとめ

GW人がめちゃくちゃ多いですね、車は駐車場待ちがあるので、オープン前に早く行くか16時ギリギリに行くかどっちかのほうが良いです。

テントサイトはギリギリ予約の場合は荷物運びに覚悟が必要ですね!!

夜の野生動物に注意、ごみは出しっぱなしNG当たり前だけど。

アライグマだけでなく野良猫もいましたよ。生駒山にはイノシシもいるからイノシシ出たらどうしようかとも思いましたがこちらは出なかったので一安心。

トイレは野外活動センターなので洋式もありますがほぼ和式でした。掃除が行き届いていて、きれいでしたけど。

 

自然はかなり満喫できますし、時期的にもまだ虫が少なく寒くもなく過ごしやすい気候でGWキャンプおすすめです。

今度はオートサイトに行ってみたいな~。

ではまた。

 

【スポンサーリンク】

にほんブログ村 その他生活ブログ レジャー・娯楽へ
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ にほんブログ村 子育てブログへ