読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひまからの脱却!!大阪ファミリー遊び

家族の日常 ひま~を解消! 趣味やキャンプ 主婦目線で子供を思い楽しくブログ

スポンサーリンク

楽しく料理、キッチン男子の作り方。

こんにちは、jamrovin39です、楽しくずぼらお料理の時間です。本日は7歳キッチン男子予備軍をご紹介しますね。ではその前にキッチン男子が作業中、jamrovin39が作っていた簡単なずぼら料理をご紹介。

 

紹介するお料理はパイシートの袋裏にレシピとして書いてあります。

それだけ簡単なお料理です。

 

冷凍パイシートでウインナーパン

材料

冷凍パイシート

ウインナー

チーズ

卵黄

f:id:jamrovin39:20170421201432j:plain

 

 

つかっているのはオーマイパイシート。

  1. パイシートを解凍して3つに切ります。 
  2. ソーセージとチーズを置いて丸めます。
    (お好みでケチャップやマヨネーズ入れてもおいしい)

  3. 卵黄を塗ります。 
  4. 余熱しておいたオーブン200℃で14分焼きます。(10分焼いて様子見て4分オーブンによって違うかな) パイシートの裏には15分~25分て書いてあります。


f:id:jamrovin39:20170421095440j:image

出来上がり~♪


f:id:jamrovin39:20170421095445j:image

 

サクサクしててお~しい~!!

パイシートが冷凍庫にあれば、いつでも食べられるので保存食に良いです。

 

では本編キッチン男子の作り方をご紹介しましょう。

(ってうちのゆっくりな子基準ですけどね。)

 キッチン男子

なにやら料理をするイケてる男子をキッチン男子などと呼ぶらしいです。公式かどうかはわかんないけど・・・。

うちの長男はたま~に「手作りのクッキー食べたい」やら「手作りのポテトチップ食べたい」やら市販のお菓子に飽きたころ、手作りを要求します。

「じゃ?明日、自分で作る?」と進めると喜んで飛び跳ねますよ

(跳ねるポケモン~コイ―キング~♪)

 

いつも作るのめちゃくちゃ楽しそう~

 

下準備

ねんどあそびを小麦粉に変える

キッチン男子の基礎をつくります。うちは2歳くらいからスタート。

ねんどの代わりに食紅で色つけした小麦粉を渡しましたよ。

小麦粉ねんどは絵の具をいれますが、食紅なら万が一食べても大丈夫だしね。

 

作ったものを焼く

3歳くらいになったら、よだれや手の汚さも半減してくるので、食紅はやめてクッキー生地を渡してそのまま手で作ったものを焼きます。

若干立体的なので熱も低温じっくり。

 

f:id:jamrovin39:20170421155922p:plain

 写真探すの面倒なので絵で表現。色んなクッキーを作ります。どんなにボロボロでもなんとなく汚くてもほめて、食べますよ~。笑顔いっぱい。

 

いらいらして手を貸したくなったり怒りたくなりますが、ここは子供の好きなように。「クッキー作ってるんじゃない!!ねんど遊びでついでに食べられるのだ!!」とね。

完璧を求める出来るお母さんは結構うんざりしちゃうみたいですけどね、この辺は適当万歳です。

 

型抜きがきれい

4歳くらいになったら型抜きでキレイなクッキーが出来るようになります。

(鋭利なものではないやつ)

平らにした生地を渡して型抜きをして、トレイに乗せます。

 

5~6歳は、力が付いてくるので袋に入れた粉をこねてまとめてくれるようになります。

平らにしたものを、型抜きをして、トレイに乗せることができるようになります。

 

 こねて伸ばす

7歳では生地を冷蔵庫で作っておけば学校から帰宅後、こねて伸ばして型抜きしてっとキッチン男子の片りんを見せ始めますよ。


f:id:jamrovin39:20170421095450j:image

こねる


f:id:jamrovin39:20170421095504j:image

伸ばす~!よっ職人。何やらかっこよく様になってきました。

 

この辺りまで来ると、生地さえ渡せばjamrovin39はコーヒーでも飲みながら、こたつでPCしたり、ブログ読んだり、パイのパン作ったり。パイのパンツ食った~などどいう寒いギャグに長女と爆笑したり、焼く準備までは自由時間が出来ますね~。

 

トレイに全部並べたら、オーブンは熱いし怖いのでここはjamrovin39のお仕事開始です。

 

熱々に予熱したオーブンにいれましょう。オーブンなかったらトースターでのんびりと。

 

完成

20分180℃で焼いたら出来上がり~。


f:id:jamrovin39:20170421095515j:image


チョコも焼きチョコになってとてもおいしい仕上がりでした。

 

年が上がっていくにつれてクッキーの型抜きも上手になってきて、乱暴さがなくなり、生地を優しく扱うことを覚えてきたようですよ。やさしくそっと。

 

まだまだ、実際はキッチン男子育て中なんですけど、お料理が楽しく作る事や片付けることの大変さが身に染みてわかるので、「いつもご飯作ってれてありがとうね」「たいへんだったね」っと肩をもんで労わってくれますよ~。 

キッチン男子にはやさしさもプラスされます。

 

そんなわけで、男の子、物心つく前に自然と遊びから始めてみるとスムーズかと思います。

で結果

 

将来はイケメンキッチン男子が完成!!!

 

のはず。

 

ちなみに彼らは卵焼きもとても上手に焼けますよ。子供たちの作りたい病を出来る範囲でかなえていくと自然と上達していきます。まだまだ火の扱いは注意ですけどね。

 

ちなみに長女は幼いころからもっと器用です、女の子だからかな?。今回はほとんど作っていませんが、1つ紛れている異色なやつが長女作です。(ハートに目と口があったので口にチョコさしときました・・・。)

 

ちなみにクッキーの生地ですが、こちらをベースにしています。

 

cookpad.com

無縁バターorマーガリン
60g
砂糖
60g
1個
薄力粉
120g
サラダ油
大さじ1

 

 

このクッキー生地がシンプルでおいしい。うち人数多いし、無塩バター使わず普通のバターで作ってますし砂糖も多めに入れてて、生地がまとまらなかったら牛乳入れたりと毎回アバウトなんですけど、いつもおいしくできますよ。

最近は100円均一でもそのまま使えるクッキー生地やバニラエッセンスもありますし手作りのおやつって身近になりましたよね。

ちなみにセリアは手作り料理用品がとっても豊富でした。

 

まとめ

世の中のキッチン男子はどのあたりから料理を始めたのかわかりませんが、今の共働き世代で料理できないんだよ~は、なかなか厳しいよね。(うちにもいますよ夫君さん)

 

男子は楽しく作っても、ほんと散らかすし汚すしと、小さい間はさんざんなのではじめは覚悟が必要ですよ~♪そういえば料理人ってきれい好きだし男の人のほうが多いよね。

 

では男性のみなさま。今からでも遅くないので、キッチン男子目指してみませんか?

まずは、小麦粉と食紅から楽しくねんどあそびからどうぞ♪

 

ではまた。

 

 

【スポンサーリンク】

にほんブログ村 その他生活ブログ レジャー・娯楽へ
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ にほんブログ村 子育てブログへ