ひまからの脱却!!

家族の日常 ひま~を解消! 趣味やキャンプ 主婦目線で子供を思い楽しくブログ

スポンサーリンク

2016/12/23~12/24赤穂海浜公園オートキャンプ場 コテージで牡蠣キャンプ!

17回目のキャンプは2016/12/23~12/24の兵庫県赤穂市にあるキャンプ場のコテージ泊してきました。

スポンサーリンク

 


f:id:jamrovin39:20170107114920j:image

キャンプ場

赤穂海浜公園オートキャンプ場

www.hyogo-park.or.jp

こちらは大きな公園が隣接しているキャンプ場で冬は牡蠣キャンプしている方がたくさんいる人気のキャンプ場です。

我が家もキャンプサイトで予約していましたが、2日前にコテージキャンセルが出たので(キャンプでは前日にキャンセルが出ることがよくあります)問い合わせし変更してもらいました(子供が病み上がりだったもので)。急遽コテージ泊になり子供はめちゃくちゃ喜んでいました。


f:id:jamrovin39:20170107115102j:image
こちらのコテージは定員4人用で簡易ベット利用1500円プラスすると5人まで可能ですし、しかも安いです。夏休みだと15400円・土曜日(連休最終日除く)は13900円・その他の日(平日等)10300円 我が家は5人なので今回は合計15400円。

エアコン×2基・ベットシーツ布団あり・人数分の食器・電気コンロや炊飯器・ポット・冷蔵庫電子レンジ必要なものはいろいろ揃っていいました。 毛布はありませんがエアコンがあるので特に寒くもありませんでした。レンタルでテレビ500円もあるようです。洗剤とスポンジ食器ふき用にロールペーパーが2個ありましたが台ふき用のふきんがなかったので布きんは持って行った方がいいかと思います。ロールペーパーで食器と台を拭くとかなり消費しますので。あとティッシュとゴミ袋など必要かな。

一部屋にベット5台真ん中にテーブルがあり、ロフトもありましたよ。

階段が急なので大人が上がるにはちょっとしんどいかな~。子供はアスレチックみたいに上り下りしていました。 火気厳禁なので、火を使う場合は外でのみ可能です。お隣さんはお外でバーベキューされていました。 我が家は完全に引きこもり系で室内調理で過ごしました。

要望

今回私が最も切望していた、坂越の牡蠣を食べる!

公園で遊ぶ!

温泉に入る!(これは時間的に入れませんでした3件回りましたがアウト)

所要時間

大阪から2時間少しの距離のようでお昼休憩を入れて3時間~3時間30分ほど。

11時過ぎに家を出て三木サービスエリアでお昼ご飯を食べます。ナビの案内で行ったのですが坂越で降りるからか、赤穂ではなく手前の龍野西出口で降りて下道を30分ほどはりしました。途中にイオン系列のスーパーがあったので食材を購入。
f:id:jamrovin39:20170107115126j:image
主婦の店というスーパーもありました、気になるので次回はそちらにも行ってみたいです。

目的地はしおさい市場なので坂越のしおさい市場を目指します~目指せ~岩ガキ!!

坂越の岩ガキ

※しおさい市場のwebサイトは音楽が鳴るので気を付けてください。

uminoeki.com

この日は雨が降ったりやんだりしていましたが雨がやみダブルレインボー(2本の虹)がはっきりくっきり出ていました。幸先良い感じ~♪
f:id:jamrovin39:20170107115149j:image

初めて訪れたため、どこで買えばよいのかわからなかったので目についた真正面の坂越かき直売所で岩ガキを買いましたおじさんが優しかった。
f:id:jamrovin39:20170107115211j:image
ですがこちらの殻付きガキは生食ではありませんでしたので生食用のむき身の牡蠣も購入。
f:id:jamrovin39:20170107115232j:image

殻付き1.1kg1000円+むき身300g850円=1850円。

その後、右手に回り込んだところに目的だった「かましま水産」がありました。下調べ不足でした~。数店舗は右側の回り込んだ位置にありましたよ。

もう他で購入した後だったのでまた次回に購入しようと思います。以前友人が送ってくれたのはこちらの殺菌処理された生食岩ガキでしたので。ですがどのお店で買っても坂越の岩ガキぷりぷりでおいしいはず~。

kamasima.co.jp

あと、こちらのしおさい市場には「くいどうらく」というお店があり牡蠣の食べ放題や食事メニューが大人気だそうです。

 

その後そこから15分ほどで赤穂海浜公園につきました。北側だったので西側に回り込み(この公園かなり大きくて行ってみてびっくりしますよ~真夏は熱射病に注意です!)目的のキャンプ場に到着です。コテージは15時からですが到着が16時になったのですぐ手続きし、お部屋に入ります。

コテージの過ごし方

スポンサーリンク

 

清潔でキレイでめちゃくちゃいいコテージですよ~。トイレはウォシュレットはありませんが便座は暖かいです。お風呂もついていてお湯がたっぷり出ましたよ。

f:id:jamrovin39:20170107140448j:plain

 

 

f:id:jamrovin39:20170107140500j:plain

 

f:id:jamrovin39:20170107141012j:plain

暗くなる前にキャンプエリアを散歩してみました。
f:id:jamrovin39:20170107115315j:image
お湯が出る炊事場があちこちにたくさんあるのでロイヤルの水道付きエリアよりもフリーエリアのほうが人気のようでしたし安いし中央付近で開放的。私もこちら側のエリアで次回予約したいなぁっと思いました。 

比較的暖かい日だといってもやっぱり寒いし戻ってすぐ夕飯の準備。

岩ガキを堪能します。子供がいるので万が一を考えすべて生食にも熱を通します。酒蒸しに~牡蠣鍋も~バター炒め~もうね~大満足!!

 
f:id:jamrovin39:20170107121840j:image

冬の牡蠣ぷりぷりで臭みもなくて~おいし~~~~。

 
f:id:jamrovin39:20170107144909j:image

その後は子供たちにクリスマスケーキを作ってもらいました。

f:id:jamrovin39:20170107144456j:image

市販のスポンジとクリームとイチゴのシンプルなものですが、低学年の子供たちだけで作るケガしない方向で。

イチゴもカットして~クリーム~長男が作った作:う○こ時計 は長女によって破壊され~僕が私が~と喧嘩して~泣かされ~いっつもどおりのぐっちゃぐちゃ(笑)

f:id:jamrovin39:20170107140610j:plain

でもまぁおいしいケーキでした。

その後はお風呂に入って~ハーゲンダッツ食べて~天使のみくさんと、ミクダヨーさんで写真撮影して~
f:id:jamrovin39:20170107122009j:image
眠くなったので皆就寝。

 

私は朝は4時に起きて、岩ガキの下処理して~炊き込みご飯を作りましたよ~
f:id:jamrovin39:20170107122104j:image

そしてコールマンのパーコレーターは電気調理器で温められるのか?と疑問に挑戦。
f:id:jamrovin39:20170107122048j:image

問題なく使用でき。朝からおいしいコーヒーを飲んで優雅に過ごします。

みんな6時過ぎに起きて7時にご飯を食べ、

f:id:jamrovin39:20170107140654j:plain

のんびりしてから散歩して~あっという間に10時のチェックアウトでした。

受付で公園にある遊園地の割引券と園内のランドトレイン無料チケットと赤穂ハイツのお風呂割引券を頂きました。 公園は無料ですが駐車料金が発生しました510円です。

公園は無料です、とにかく広くてたくさん歩きますので歩きやすい靴にしたほうがいいです。人がまばらで冬だからかな~っとのんびりゆったり。目的のホタテわくわくランドに向かいます。

もうここはすごい。子供たちは遊びたくてうずうずしてるので仕方なくチケット4千円分購入したけど・・もう昭和百貨店の屋上が巨大化した感じ。


f:id:jamrovin39:20170107122410j:image

この日焼け感が夏の灼熱がいかに厳しいのか想像できます・・・

f:id:jamrovin39:20170107115521j:image


f:id:jamrovin39:20170107122433j:image


ポツリポツリとある施設に順番に乗って行って、300円とか400円とかするので4つくらいしか体験できなかったけど、お店のおっちゃんとかめちゃくちゃ優しくてパンフレットいる?とかいろいろ世話を焼いてくれました、
f:id:jamrovin39:20170107115543j:image
春は潮干狩りがあるので人気だと言っていましたが夏は灼熱なのでふわふわの中は40度になるらしく閉鎖しているそうです。いろいろ大変・・・双子たちは最後に宝さがしに行き長女は観覧車に乗るといって別行動。私も観覧車へ乗り込み赤穂市の景色がきれいで観覧車よかったです乗る価値あり。

f:id:jamrovin39:20170107141130j:plain

赤穂の海はおだやか~

f:id:jamrovin39:20170107141216j:plain

宝探しには宝なんかなかったと双子は不満げ(だってそれふわふわ遊具のなまえだもん)。クリスマスイベント中だったのでお手軽おもちゃ(100均のやつ)をgetできて楽しくその場を離れました。

普段を知らないので人がほとんどいない冬の遊園地のさみしい事ったら。

あと数年でなくなるんじゃないだろか・・とちょっと不安になりました昭和感の残るいい写真撮れるのでおすすめです。

 


f:id:jamrovin39:20170107120042j:image

4人乗りとかありました。


f:id:jamrovin39:20170107120101j:image

広場~船は遊具です。
f:id:jamrovin39:20170107120109j:image

広場の中心でミクダヨーが叫ぶ「ミクダヨー~~~~ここだよ~」
f:id:jamrovin39:20170107120148j:image
広場全体。


おなかが空いたのでキャンプ場でもらった無料チケットのランドトレイン(ハッチ号)に乗車して園内一周して終了。動物ふれあい村や海洋科学にはお腹すいていたので、いく時間がなく次回に持ち越しです。こちらも結構面白そうですよ。
f:id:jamrovin39:20170107115606j:image
温泉に向かいます。

お昼御飯と温泉

 おひるご飯は赤穂ハイツに向かう途中にあったミスターバーグというお店。格安で土日もランチしていましたステーキ食べておなか一杯になりましたよ~。600円くらいのランチ
f:id:jamrovin39:20170107115628j:image

www.mr-b.jp

 


【赤穂店】

●住所
 赤穂市東浜町91

●電話
 0791-42-9181

●営業時間

 月-土

11:30~14:00
17:00~21:00

 日祝

11:30~21:00

 

 

 

 ミスターバーグ赤穂店より

 

そこから10分ほどで赤穂ハイツに到着しましたが、私が入りたかったのは赤穂温泉

こちらは赤穂塩でマグネシウムイオン・カルシウムイオンを取り除いた軟水とのこと、ちょっと思惑とは違っていたので調べましたが赤穂温泉は高く大人1人1500~1700円は5人家族には論外。お手頃価格な赤穂かんぽの宿に向かいましたが、14時までの受付でこのとき14時30分、夜は18時からとの事

www.kanponoyado.japanpost.jp

次に鹿久居荘赤穂に行きましたが午前中で受付終了していますと言われました。どこもweb上では日帰り入浴11~21的なことが書いてありますが事前予約制なのかな~?朝にいかなきゃだめっぽい赤穂温泉敷居が高いです。

結局疲れてしまったので今回はあきらめて帰路につきました。

 

まとめ

子供たちは夜が怖いので圧倒的にコテージ派今度テントにしたらブーイングが起こりそうで怖い。。。荷物は圧倒的に楽で時間もゆったり私もたまにはいいなぁ。ですが夜の星は見れないしたき火もできないコーヒーも雰囲気不足・・テント泊したいなぁ~。

あと次回用にうまくいくプランを考えました。

  1. 公園は前日早くでて午前中に遊ぶ(チェックイン前だとキャンプ場内に無料駐車できるようなので駐車場の510円かかりません)
  2. その後、坂越でお昼を食べ岩ガキを買ってからキャンプ場へ戻る。
  3. 翌日は朝からかんぽの宿へ温泉に行く。
  4. ミスターバークでお昼を食べて、時間があれば坂越でおみやげをかいにいく。
  5. 帰りに龍野西サービスエリアによって必ず「赤穂潮味生大福」
    f:id:jamrovin39:20170107120013j:image
    を買う(この165円くらい)おいしそうで偶然購入し車で食べたら、もうね、おいしすぎて!!!箱ごと買いに行いきました。ほんとにほんとにおいしいですよ!!!

もう一泊したかったけど、翌日はサンタさんが来る日なので家にいないといけなくて。とても満足なコテージでした寒い冬に牡蠣キャンプおすすめです。

スポンサードリンク



にほんブログ村 その他生活ブログ レジャー・娯楽へ
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ にほんブログ村 子育てブログへ

top