ひまからの脱却!!

家族の日常 ひま~を解消! 趣味やキャンプ 主婦目線で子供を思い楽しくブログ

スポンサーリンク

2016年11月 秋キャンプおすすめ10の事 お得なファミキャン

こんにちは、2016年11月に入りキャンプに行ってきました。時期的にタイムリーなため7回目~15回目のキャンプブログは飛ばしてブログにしています。

16回目ファミキャンはしあわせの村オートキャンプ場になりました。
f:id:jamrovin39:20161107183535j:image
詳しいことは下記ブログにUPしています。

www.jamrovin39.com

やっぱり秋のキャンプが一番過ごしやすいです。

おすすめする10の事

  1. 荷物が減る
  2. 食材の保存が楽
  3. 水分量が減る
  4. 静か
  5. 星がきれい
  6. 人が少ない
  7. お風呂がきもちいい
  8. 時間が増える
  9. 虫がほとんどいない
  10. 金銭的に負担が減る

1.荷物が減る

夏のキャンプと比べてみると圧倒的に荷物が減ります。春夏だと暑いので水に入る機会が多くなり着替え・水着・浮き輪、川だとライフジャケット、海だと釣り竿と家族分の用意が大変です。秋になると水に近づくことはありませんので、翌日の着替えと下着だけで済みます、夜は冷えますのでダウンジャケットを持って行っていますが小さくまとまるので便利です。

2.食材の保存が楽

我が家は人数が多いので車に乗せる荷物の加減で、夏でも大き目プラスチックのクーラーボックスは使用せず折りたたみ式のソフトタイプを利用しています。保冷用の氷はペットボトルにお茶や水を凍らせて持参し溶けたら飲んで荷物を減らします。夏場はのどが渇くのでたくさん持って行ってもすぐなくなり買い足すことが多いです。冬場は小さいペットボトル2本くらいを保冷剤代わりにしても溶けにくく、食材を外においても寒いので食材の保冷に関してはあまり気を使わなくてもいいです。
f:id:jamrovin39:20161107183730j:image
飲み物もキャンプ上でお湯を沸かして暖かいお茶を作るので暖をとることもでき圧倒的に楽です。

3.水分量が減る

これは2の理由と同じです、あと肌寒いし汗もかかないので飲む水分量が夏場に比べれば、かなり少なくなります。夏場は2リットルペットボトル5本凍らせてもっていっていますが、追加でペットボトルやアイスを買うことが多いです。冬場は500ml2本で十分で、水分量が減るので子供が起きることが少なく今回は夜中のトイレも行かずに済み助かりました。

4.静か

キャンプブームが過ぎ去っているのでほとんどが慣れたキャンパーの方ばかりで静かです。特にしあわせの村は隣同士のサイトの間隔が広くゆったりとしているのでストレスなく過ごすことができます

5.星がきれい

寒くなってくると乾燥しているのと夜が早く暗くなるので星がはっきりと見えきれいです。北斗七星がよく見えました。

6.人が少ない

場所にもよるのでしょうが全体的に寒くなるとキャンプ人口も少ないです。
f:id:jamrovin39:20161107183806j:image
人口密度が高くないので気持ちゆったりとした自由な時間が過ごせます。上級さんは冬場でもタープ内で本格的な薪ストーブや石油ストーブを導入されますが11月はそこまでなくても大丈夫で(場所によりますが)電源付きサイト限定ですがホットカーペットや電気毛布でテント内を温めたりカセットコンロでも暖がとれます(換気必須)ただ寝袋などは夏用寝袋では寒いとおもいます。余談ですが我が家はコールマンの寝袋5°C対応のフリース素材ものを使っていますこれであれば11月は耐えられましたよ(電気カーペット故障で利用できませんでしたので寝袋だけで過ごしました)子供が、寒くならないよう気を付けてくださいね。

7.お風呂がきもちいい

寒いと温泉が最高です。暑いと上がってからも汗をかくのですぐ不快な気持ちになりますが、寒いときだと温泉入った後も汗をかかずにぽかぽかしていて夜風が気持ちがいいです。特にしあわせの村の温泉は温度が高めでたっぷりのお湯で体の芯から暖まります。

8.時間が増える

日が暮れるのが早く夜が長くなりますので、晩御飯の準備も早くなります。晩御飯が早いとお風呂にも早く行けてぬくぬくの寝袋に入りたがるので子供は早く寝ますし、その分夜のゆっくりした時間が長くなります。寒いのでタープ内でカセットコンロでお茶を沸かしたりコーヒーを作ったりホットワイン作ったり
f:id:jamrovin39:20161107183636j:image
お湯を沸かすなどでタープ中を温めて燻製を食べたりしています(換気はしっかりしています)

9.虫がほとんどいない

昨年はトンボが飛んでいましたが今回はガガンボ1匹見たくらいでした。虫よけもせず快適に過ごしました。夜のキャンプ場トイレって明るいかかなりの確率で虫が集まっているのですが、特に見かけませんでした虫がいないだけで快適度が80%くらい上がります。

10.金銭的に負担が減る

これはほんとにファミキャンには助かります。寒いので外でお鍋をしますよ。
f:id:jamrovin39:20161107183705j:image
温まりたいのでラーメンとかうどんとか食べるのでご飯の量が減ります。
BBQはお肉が食べたい子供たちが喜ぶので同時に行いますが、お鍋でおなかが膨れるのでお肉も少なくて済むし野菜も多く取れます(焼いた野菜だとあまり食べてくれませんので)寒いからジュースやお酒の量も減るし、お風呂上がりのアイスもいりません。全体的に夏場のキャンプよりはるかに金銭的な負担は軽くなります。

最後に

あたりまえのことばかりですが3月のキャンプの時はほんとに寒くて小さい子がいるファミキャンは水も冷たすぎて歯磨きだけでもお湯を沸かしたり大変でした。10~11月のキャンプは過ごしやすくていいのと紅葉がとてもきれいです今年は去年より遅いようでこれからが一番見ごろなんでしょうね。

f:id:jamrovin39:20161107183813j:image

今年もう1回行ければいいなと思いますがスケジュール的に無理そうなのでまた暖かくなってからキャンプスタートになるかな。それまでに2016年に行った7回目~15回目のキャンプ情報を来年の参考程度に順番にお届けできればいいなと思います。

【スポンサーリンク】

にほんブログ村 その他生活ブログ レジャー・娯楽へ
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ にほんブログ村 子育てブログへ