読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひまからの脱却!!大阪ファミリー遊び

家族の日常 ひま~を解消! 趣味やキャンプ 主婦目線で子供を思い楽しくブログ

スポンサーリンク

2015年11月 しあわせの村オートキャンプ場にいったよ 6回目ファミキャン

キャンプ場

2015年11月上旬 しあわせの村オートキャンプ場
f:id:jamrovin39:20161020215556j:image

www.shiawasenomura.org

 

要望

秋キャンプしたい

遊びたい

温泉入りたい

近場

おいしいもの食べたい

決め手

大阪から1時間くらいで兵庫県の近い位置にあり温泉も遊び場もあるかなりの人気スポットとのこと。特に山奥でもないので11月の寒さも耐えられそう。宿泊者には温泉2割引あり。15時チェックINのため2時間くらい南京町で遊んでからいける。南京町からは下道30分くらいの距離。

所要時間

阪神高速3号神戸線で1時間ちょっとくらい。

阪神高速3号神戸線阪神高速31号神戸山手線北区 中一里山 まで進み、都市高しあわせの村阪神高速7号北神戸線 を出る※高速の出口がしあわせの村入り口に直結でとっても便利です。

今回は南京町経由だったので阪神高速3号神戸線 を京橋で降り南京町からは30分くらいでした。

Google マップ

NEWアイテム

コールマンハンギングドライネット

昨年は1081円で購入出来ました今年は値上がりしていますね。とても便利で洗い物はこれで自然乾燥しています。

 

キャンパーズコレクション ステンレススクウェアバーベキュースタンド KL-001

足部分がとてもコンパクトになりますし、たき火もできるのでBBQ台をこちらに変更しました。この時からずっとBBQとたき火はこれしか使っていません、かなり便利です。昨年は半額くらいのお値段でしたが人気のためなのか今年はお値段が上がっています。足部分と上の台は穴に金具を刺すだけで固定されていないので、一度設置してから移動は難しいです。小さいお子様には一切近づかせない方がいいです。

やっと用意した寝袋

Coleman(コールマン) 寝袋 フリース EZキャリースリーピングバッグ/C5

フリースで洗濯ができるものを選びました。明け方はかなり冷えるので5度対応で11月は快適に過ごせましたよ。(ちなみに3月に使用したときは足元冷たかったですホットカーペットが要ります)こちらは2枚連結できるので子供連れには使い勝手が良いです。夏場は全部広げて床に敷き詰めて、それ以外は一人ずつ使用。子供の寝相が悪すぎて一緒に寝てると布団をとられてしまい寒いですから。


 

施設概要

オートサイトは1サイト定員10人で5000円、駐車場無料。(幼児0.5人換算・0~2歳は定員外)キャンピングカーサイト6000円。 別の場所に常設テントサイトがありレンタル類も充実していますので初心者でも楽しめます。こちらの料金はテント1張り800円+使用料(大人300円×人数+小学生以下150円×人数)です。ほかにホテルもありますし障がい者・高齢者割引などあります。

チェックイン15時~チェックアウト翌日13時

炊事場付き電源付き野外炉付きと過ごしやすいサイトです。

花火はできません、たき火は野外炉のみOKとのことでした。サイト位置的にいまいちだったため、たき火はあきらめました。炭や薪は販売していましたし通常のBBQは直火意外、大丈夫ですよ。キャンプ場ゲートは22時半から翌朝7時閉鎖です。キャンプサイトには管理人は不在になりますが、しあわせの村の中なので安心です。

温泉、プール、トレーニング、乗馬、テニス、アーチェリー、ゴルフ、トリム園地と遊びは充実しています。日によってイベントも多数行われていますHPチェックしてみてください。※温泉は大人800円(2割引640円)子供400円(2割引320円)その日のうちなら何回でも再入浴可能のようですが受付で確認してください。貸しタオル貸しバスタオルはセットで100円。ボディーソープ、リンスインシャンプー常備です。(2016年10月10日現在調べ)

過ごし方

 

近場なのでゆっくり出発しました11時出発し南京町に12時に到着。

www.nankinmachi.or.jpお目当ての老祥記へ行き少し並んで店内で豚まんを食べます、めちゃくちゃおいしいし子供にも食べやすい大きさで店員さんも優しいですよ。そのあとは龍鳳の中華ちまきと角煮バーガーを食べて南京町から出て行列のできる神戸ビーフコロッケで有名な森谷商店に行きコロッケとお肉(BBQ用)を買いました。おなかいっぱいです。

www.moriya-kobe.co.jp

その後、キャンプ場へ移動し15時チェックイン。11月暮れるのは早いので急いでテントとサイトの用意。子供たちはシャボン玉したりお絵かきしたりと近くで遊んでいました。ご飯前にお風呂へ、お風呂へは少し遠いので車で移動です。しあわせの村は村っていうだけありとても広いですよ。

ジャングル温泉は単純弱放射能泉(単純弱ラドンせん)とのこと、ちょっと熱めのお風呂でした。ジャングルっぽく作られていて10種類のお風呂を順番に入って行けるつくりでしたが露天風呂がなかったのがとても残念です。プールと温泉セットの販売もあるようですよ。

キャンプ場に移動した後はBBQとお鍋にしました。
f:id:jamrovin39:20161020215617j:image
f:id:jamrovin39:20161020215632j:image

寒い夜に暖かいものを食べるのは幸せですね。焼きマシュマロも甘くて美味しいですね。
f:id:jamrovin39:20161020220744j:image
ここは消灯もかなり早く21時には静かに過ごしましょう~との事なので早めに寝るのが一番ですね。ですが夜間に雨が降っていてなかなか寝付けずでした。翌朝にはやんでいたので乾燥させておき、園内のイベントを楽しんでからサイトでお昼の焼きそばを焼いて食べ撤収しました。

園地でも遊びたかったのですが、雨降り後なのであきらめ13時過ぎには高速へ乗り込みました。

まとめ

夜間に雨が降ってきてタープとテントの立て方を考えないといけないと実感しました。湯の原温泉での雨は木がかなりさえぎってくれていたようです、タープとテントの間に雨が溜まりました、いつ降るかわからない雨、いつも対策が必要ですね。コールマンテントは優秀で今のところ雨が内部に侵入して困るといったことはありません。キャンプも6回目徐々にアイテムを増やし過ごし方も慣れてきた感じでした。

思い描いていたキャンプは、音楽があって夜中まで人が盛り上がっていて~って感じだったのですが、実際ほどんどのキャンプサイトは21時か22時には消灯して静かに過ごすことが基本なのだと知りました。無料キャンプ場などは自由な感じかもしれませんが、幼児~低学年連れ安全第一なので管理された静かな場所がいいですね。



f:id:jamrovin39:20161020215656j:image

f:id:jamrovin39:20161020220802j:image

秋キャンプ落ち葉がとてもきれいで空気も澄んできていて虫もトンボくらいで一年で一番いい季節ですね。しあわせの村は大阪から近く自然満喫できておすすめです。

2015年のキャンプは以上となります。

1ウェルネスパーク五色
2湯の原温泉オートキャンプ場
3毛原オートキャンプ場
4青川峡キャンピングパーク
5鈴鹿サーキットオートキャンプ場
6しあわせの村オートキャンプ場

2016年は3月からキャンプスタートしました、また気長にお待ちください。

 

 

【スポンサーリンク】

にほんブログ村 その他生活ブログ レジャー・娯楽へ
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ にほんブログ村 子育てブログへ